So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

ターゲット「スイーツ男子」 大阪でチョコ試食会(産経新聞)

 バレンタイン商戦の本格化を前に、甘い物が好きな“スイーツ男子”に狙いを定めたチョコレートの試食会が26日、大阪市北区で開かれた。今年は2月14日が日曜日にあたるため義理チョコが減るともみられており、販売側は、受け取るだけだった男性にもアピールを強め、チョコの消費拡大を図りたい考えだ。

  [フォト]レバノン王室御用達のチョコレートブランド

 試食会は阪急百貨店(大阪市北区)が企画。新入社員の男性の意見を取り入れて開発した男性向けチョコ「ショコラの騎士」など約40ブランドをそろえた。

 男性の参加を優先的に抽選したが、平日ということもあり、参加した50人のうち男性は11人しかいなかった。それでも男性らは好みのチョコを皿に取り、一粒一粒の味の違いを感じながら食べ比べていた。

 妻と参加した大阪府守口市の団体職員、時任昌郷さん(36)は「香りが強かったり、苦みがあったりと、すべてに個性があっておいしかった。幸せです」と笑顔を見せた。

【関連記事】
大阪・梅田スカイビル空中庭園でバレンタインイベント
高島屋、バレンタインフェア 国内外80ブランド一堂に
グローバルWS、バレンタイン氏も大歓迎 野球
西友が英PBのチョコを直輸入 バレンタイン商戦へ
高木美帆、長澤まさみとバレンタインCM共演

<1票の格差>昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)
<北海道ひき逃げ>20キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕(毎日新聞)
おとり捜査、薬物密売グループ52人摘発(読売新聞)
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会−無差別殺傷事件受け(時事通信)
衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」−無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)

<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)

 23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の路上で、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母時子さん(55)が倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番した。時子さんは病院に運ばれたが、頭などを強く打っており、死亡が確認された。

 現場は後藤さんの自宅前。3階の窓が開いていたことや争った形跡がないことから、警視庁小松川署は、転落したか、飛び降りたとみて調べている。

 小松川署によると、直前の同10時半ごろに時子さんが酒に酔って帰宅したのを家族が見ていた。遺書は見つかっていない。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らし。【内橋寿明】

7歳長男傷害容疑で夫婦逮捕、長男はその後死亡(読売新聞)
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕−北海道警(時事通信)
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
阿久根市長出廷「免職の元係長、復職は悪影響」(読売新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)

青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)は18日、松江市内で記者会見し、夏の参院選に向けて「自分が先頭に立って議席を守り抜く」と述べ、島根選挙区(改選数1)から5選を目指し出馬する意向を正式表明した。執行部は容認する見通しだが、新旧世代交代が最大の急務となっている党内からは“老害”を危惧(きぐ)する声が続出した。

 記者会見に先立ち、党島根県連は同市で選挙対策委員会を開き、全会一致で青木氏擁立を決定。近く党本部に公認申請をする。党首脳はこの日、取材に対し「青木氏の出馬を否定する理由はない」と述べ、24日の党大会までに公認の正式決定を急ぐ考えを示した。

 だが、青木氏を「派閥政治の象徴」として引退を勧告したことがある河野太郎衆院議員(47)はこの日も同氏を猛批判。「新しい方を出していかないと党の再出発はない。執行部が県連にきちんと説明して仕切り直すべき。古い自民党がゾンビのように戻ってきてはならない」とバッサリ。野田聖子衆院議員(49)も「オールドボーイズ(青木氏、山崎拓氏、片山虎之助氏)の問題。どかしていかなきゃいけないものをどかしていかなきゃいけない」と遠慮なく言い放った。

 邪魔者呼ばわりの青木氏は会見で「わたしの当落を決めるのは県民だ。島根は高齢(者の多い)県。中央政界の第一線で活躍することはお年寄りに勇気を与えると思う」と反論した。

 参院選候補をめぐっては党内で、比例代表70歳定年制の内規に抵触する片山元総務相(74)や山崎前副総裁(73)、他選挙区の高齢現職の扱いが焦点となっている。

 青木氏は小渕、森両内閣の官房長官を歴任、与党時代には「参院のドン」と呼ばれたが、党改革を望む若手議員にかつての威光は通用しないようだ。

 【関連記事】
青木幹雄 参院議員 島根選挙区 を調べる

「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致(産経新聞)
【産経・FNN世論調査】自民は回復の糸口つかめず(産経新聞)
<つくば市>市営の施設で消防法違反…20カ所以上(毎日新聞)
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から−神奈川県警(時事通信)

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

 歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)
鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール(時事通信)
鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で−衆院代表質問(時事通信)
<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)

石川議員に出頭要請=小沢氏団体の土地取引問題−政治資金規正法違反事件・東京地検(時事通信)

野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)

 北海道釧路市と陸別町の小中学生14人が19日夜、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士、野口聡一さん(44)と無線によるライブ交信を体験した。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が全国各地で開く交信イベントの皮切り。ISSと釧路市こども遊学館を衛星回線で結び、さらに遊学館と銀河の森天文台(陸別町)とをテレビ電話でつないだ。

 遊学館の1階に設けられた交信会場では、最初にJAXA職員がISSや野口さんについて解説した後、約20分間のリアルタイム交信を開始。スクリーンに野口さんが大写しになる中、子供たちは「宇宙食にお節料理はありますか」「船外で宇宙服を着た時の着心地はどうですか」と交代で質問を浴びせた。野口さんは一つ一つの問いに丁寧に答え、宇宙から子供たちにメッセージを贈っていた。交信イベントは野口さんが帰還する5月までに島根県浜田市、神奈川県茅ケ崎市などでも予定されている。【山田泰雄】

【関連ニュース】
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
野口飛行士:ISSで最初の実験は「宇宙庭」
野口宇宙飛行士:家族に笑顔で「メリークリスマス!」

雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
ガールズバーで中2バイト「稼いで大麻買った」(読売新聞)
<クールビズ>ネクタイ業者団体が廃止要望 小沢環境相に(毎日新聞)
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生−名古屋(時事通信)
偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)

ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件を受け、ヤフージャパンが16日に始めたネット調査の結果、17日午前0時現在、小沢氏の「議員辞職」を望む声が約7割に及んだ。また、小沢氏続投が政権や民主党にとって「マイナスになる」とする意見は約8割を占めた。辞職を望む声は民主党支持者からもあり、小沢氏を“擁護”する鳩山由紀夫首相らの意見と大きく食い違った。

 調査はヤフーが運営するサイト「みんなの政治」や「ヤフーニュース」内で実施。元私設秘書で衆院議員の石川知裕容疑者(36)の逮捕を受け、「小沢氏に望む対応」を聞いたところ、「議員辞職」が71%にあたる1万4316票を集めてトップになった。回答者の支持する政党は「民主党」が22%で「自民党」が26%、「特にない」は40%だった。

 また、「小沢氏続投は政府・民主党にとってプラスかマイナスか」と聞いた質問では、「マイナス」が79%にあたる2万5543票を獲得し、2位の「プラス」(8%)3位の「どちらかというとマイナス」(6%)など他の項目を圧倒した。

<医療費助成>高校まで拡大へ 愛知・犬山(毎日新聞)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
英語リスニング198人再テスト…センター試験(読売新聞)
ゲーム喫茶強盗 60万円奪う(産経新聞)
積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か ハイチ大地震(産経新聞)

20人を強制退所 派遣村無断外泊で都方針(産経新聞)

 年末年始に住居がない失業者らに宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で就活費支給後、最大約250人の所在不明者が出た問題で、都が無断外泊者少なくとも20人を15日付で強制退所処分にする方針を固めたことが13日、分かった。

 都は10日に入所者に「3日間以上の無断外泊者は強制退所」と通達しており、3日目の13日までに、夕食を食べた形跡もなく行方も分からない20人を特定した。都によると、同日夜の所在不明者は計189人と前日から23人増えており、処分者数は今後も増える可能性があるという。

 都の集計では、宿泊施設(大田区)の入所者名簿は同日午後9時現在、前日から24人減って505人。ところが、同日の夕食の配ぜん数は316人分で、外出して戻らない人は前日比14人増の103人、行方不明者も9人増の86人。都は14日以降も処分対象者の特定を続ける方針。

羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
<窃盗>給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店(毎日新聞)
小沢幹事長、全国地方代議員会議で「職を辞するつもりはない」(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。