So-net無料ブログ作成
検索選択

切断遺体事件、腕時計換金の30代男を特定(読売新聞)

 福岡博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断遺体が見つかった事件で、諸賀さんの腕時計福岡県内の質店で換金したのは、同市内の30歳代の男であることが27日、捜査関係者への取材でわかった。

 県警は、入手経路や諸賀さんの失跡について事情を聞くため、男の行方を追っている。

 捜査関係者によると、諸賀さんが使っていたギリシャの有名ブランドの腕時計が不明となっていたところ、事件後に同型の腕時計が質店で換金されていた。県警は、時計の細かい付着物についてDNA鑑定を行うとともに、関係者への聞き込みを行った結果、時計は諸賀さんが使っていたものであると判明した。

ミカルディスなど主力品が売り上げをけん引―日本ベーリンガー(医療介護CBニュース)
性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割(読売新聞)
京都・母子殺害、2人の上半身に多数刺し傷(読売新聞)
雑記帳 大好評「商店街スゴロク」 秋田(毎日新聞)
自民の水野賢一氏が離党届を提出 参院選出馬に前向き(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。